043-308-5561

7種類のタトゥーシール制作

タトゥーシールを作る時の基本

オリジナルデザインのタトゥーシールを制作する時の各ステップと注意点を列記。
タトゥーシールタイプの決定、貼付場所の特定、台紙サイズ、制作数の決定、見積依頼、印刷可能範囲などを詳しく説明します。


  • 1. タトゥーシールのタイプを決める

    what's up
    ターゲットに合わせて
    レギュラー、煌めく、暗闇で光る、フォイル、香るなどのタトゥーシールタイプを決定します。
  • 2. 貼付場所を想定

    貼付場所
    身体のどの部位に貼付するのか貼付場所を決めますと部位ごとの最大サイズが分かります。例えば頬に貼付する場合の最大台紙サイズは長方形で37x50㎜、正方形で50x50㎜です。
  • 3. 台紙サイズを決定

    cat'n bird
    台紙が小さくてもデザインが目立つ
    台紙が小さいと思ってもタトゥーシールにすると肌の上での存在感の大きさに驚きます。新聞紙位の大きいサイズも制作可能。
  • 4. 見積依頼

    keyboard
    制作枚数を決めて
    見積依頼の基本はタイプ、サイズ、枚数等をインプットして見積依頼フォームから送信。
  • 5. 原稿制作

    原稿制作
    イラストレーターを使用
    アドビ社のイラストレーター及びフォトショップで原稿を制作。文字等が有る場合はアウトライン化した後にEPSファイルで保存してください。
  • 6. テンプレート

    テンプレート
    原稿制作がスムーズに進行できる様にサイズ別のテンプレートを用意しています。テンプレートには印刷可能範囲も示されています。
    ダウンロードして使用してください。
  • 7. 印刷可能範囲

    印刷可能範囲
    印刷可能範囲。
    タトゥーシールには印刷可能範囲が有ります。この事を考慮して台紙サイズを決定します。印刷可能範囲は台紙サイズから上下左右3.5㎜逃げてください。
  • 8. メール添付で送信

    モニター
    見積書のメールアドレスに返信。
    弊社から見積書を送った時のメールアドレス宛にデータ添付でお送りください。大容量のファイルはFireStorageなどの無料サービスを利用してお送りください。

タトゥーシールは通常印刷物ではなく特殊印刷物です。通常印刷物と作る方法が異なり、原稿制作や色指定の方法などの順番が変ります。
弊社ではご希望の台紙サイズにデザイン部分だけが肌に貼付されるタトゥーシールを制作しています。

役立つ情報

日産7,000,000枚制作

弊社工場では50x50㎜サイズ換算で日産7,000,000枚のタトゥーシール生産能力を有しています。
絵柄だけが肌に転移するタトゥーシールを制作、 原料は安心のFDA認可原材料だけを使用、 ハサミでカットする必要も無く、綺麗な仕上りと肌に溶け込む本物感がお楽しみ頂けます。
統一イメージの企業ロゴや商品キャラクターなどを忠実に、そして即時に再現できる広告・販売促進媒体は動く広告、ムービングビルボードと呼ばれています。